初詣の道のり from 北の国から~

毎年OKayはんの初詣は、年越しそばを食べてからの真夜中に、まずは奈良の春日大社でお参りをして、毎年お盆の8/15+元旦の1/1にだけ無料拝観できる、奈良の東大寺に参拝するのが恒例行事でした。今年の2006年度の初詣は、旦那さんの実家で初めて過ごすお正月です。奈良の鹿もいなければ、巨大な大仏さんもいません。待っていたのは。。。でした(笑) てんぷらの海老がのった豪華な年越しそばをいただいた後に、一同車に乗り込みます。1分少々で現場に到着。下車。BUT!見渡しても境内は見えません(^_^;) 何だ何だ???っと不思議に思っていると、実は車で行ける場所がココまでだったのです。神社はまだ先で、雪道を踏みしめて歩かないと行けないということでした。
画像

夜は真っ暗で、懐中電灯がないと分からないので写真は撮れませんでしたが、翌朝どんな雪道を歩いたのかを確かめたく、↑向かってみました!
神社といっても、大きなものではなく無人セルフサービス式に神社の扉の開閉ろうそく等でお参りをする形式です。これまた、OKayはんにはとてもカルチャーショックな場面でした。既に、人が歩いた形跡のある雪道だったが、慣れない雪道での初詣にもあたふた状態。もう1社お参りした神社は、で急斜面+雪道だったため、あっちっこっちで私の体半分は雪に埋もれながらの参拝でした~。
あの木々(林?)の中に神社があります↓
画像

折りたたみ式アイゼン付き長靴も、このソフトな雪では効力を発揮できていたのだろうか?と疑問に思ってしまいました(^_^;) でも、翌朝見た景色は中々綺麗なものでした♪たまたま、厚い雲に覆われた空の隙間から見えた太陽の光ではキラキラ☆
画像

最後に神社境内から見た雪原風景。
ココだけは、ず~~~っと広がる雪原の中に、ポツンとある林なのです。
この向こうには栗林があるらしい♪
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント