SNOW・SNOW・SNOW

新庄駅を出て、少しばかり歩道沿いを歩いていたものの、雪対応の靴or長靴を履かずに歩くのは、とてもとーっても危険です!?いい具合に除雪されているところもあるが、既にと化している道の上にパウダースノーが積もっているので、油断しているとツルンっと行っちゃいます!私は何度も体勢を崩していたので、明らかに地元の人からは、他県から来たことがバレバレ状態だったと思います(^_^;) 中でも一番びっくりしたのは、途中、炭鉱で見るような鶴嘴(大きなピッケルみたいなん?)を歩道に向けて、歩道に固まったをガンガン掘っているおじさんがいたことです(゜o゜) 街中で、あんな大きな鶴嘴(つるはし)を見るとは思いもしませんでした(笑)
画像

さて!今から向かうのは、新庄市の隣町、旦那さんの実家がある鮭川村です?こんな雪で驚いていたらダメなんだろうな~っと、心の準備をしながら、迎えに来た車の中から外を見た山形の車窓から。。。(↑上の写真参照)
画像

この雪景色を見るのは、去年の2月に訪れた時以来、2度目です!?いや~\(◎o◎)/兎に角すごい量でした(笑) ココ最近ニュースでも報道されている通り、地元の人にとっても、今年の雪の量は半端じゃないそうです。12月の平均降雪量は、大体膝の高さ程度だったとか!。。。膝どころか、私&旦那さんの身長は軽く超えてました(^_^;) 車を止めて降りると、ふわ~っとした感触を足の裏で感じながら、でも目線は前に立ちはだかる雪をボ~っと眺めていたOKayはんでした。
画像

お家の横には、最上まいたけの工場があります(^◇^)
旦那さんのご両親が用意していた、私専用の雪用長靴(赤色&かかとには小さな折りたたみ式のアイゼン付き♪)を履いて様子伺いにGO~。すると、これが不思議なことに、さっきまでの恐々と歩いていた恐怖感はすっかり吹っ飛んで、堂々と普段通りの足取りに大変身!? 
スノボのブーツに似た感覚はあったが、あくまでも長靴なので、もう少しばかり身軽な感じでした(*^。^*) 滞在中、ずーーーっとこの折りたたみ式アイゼン付き長靴を愛用してしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月07日 02:17
初めまして!室温25゜cと申します。
降っている所は困ってしまうほどの雪なんですね。
私は神奈川の海沿いなので寒い寒いといえど雪も
降らずあまり信越・東北の雪問題を実感出来ない
状態です。
アイゼン付きの長靴調子が良さそうですね。
ですが雪道気をつけて下さいね。
また寄らせていただきます。
OKayはん
2006年01月14日 00:25
こんばんわ!コメントありがとうございました。除雪しても除雪しても、どんどん降ってくるので、本当にびっくりしますよ。新聞の中に入っているチラシに除雪車onlyの広告があったりもして(^^)
神奈川の海沿いだと、海からの風があってもっと寒い気がします!山形では、風がなかったのでキリキリするような寒さはありませんでした。
また寄って下さい!